2000年12月 ポプラ社のたのしいくみたて絵本 (2) ティモシーとサラのくみたてえほん


2000年10月 えほんとなかよし (61) ティモシーとサラのとりかえっこ

1999年10月 ポプラ社のえはがきえほん (2) ティモシーとサラのえはがきえほん

1999年1月 ティモシーとサラの絵本 (6) ティモシーのたからもの

1999年1月 ティモシーとサラの絵本 (7) まほうつかいがやってきた

1997年12月 えほんとなかよし (52) ティモシーとサラときのおうち


1996年11月 ティモシーとサラのオルゴールえほん ティモシーとサラのオルゴールえほん(全3冊)

1996年11月 ティモシーとサラのオルゴールえほん (1)

1996年11月 ティモシーとサラのオルゴールえほん (2) クッキーがやけたら

1996年11月 ティモシーとサラのオルゴールえほん (3) もうすぐクリスマス

1996年11月 ティモシーとサラのオルゴールえほん ティモシーとサラのオルゴールえほん(全3冊)



絵本:ティモシーとサラのとりかえっこ

2000年10月 えほんとなかよし (61)
ティモシーとサラのとりかえっこ

内容(「BOOK」データベースより)

 ある日、ティモシーとサラは、おたがいのようふくを、とりかえっこしました。おかあさんもきがついていません。スーザンもきがつきません。いつ、とりかえっこしたことに、きづいてくれるのでしょうか。

内容(「MARC」データベースより)

ある日、ティモシーとサラは、お互いの洋服をとりかえっこしました。お母さんも気がついていません。スーザンも気がつきません。いつ、とりかえっこしたことに気づいてくれるのでしょうか?   

 --------------------------------------

 

2000年10月 えほんとなかよし (61) ティモシーとサラのとりかえっこ

作者の言葉

 ・ティモシーとサラのとりかえっこ

ふたごのこねずみを主人公にしたからには、いつかやってみたかったのが、ふたりが入れ替わるお話です。

ティモシーとサラはお互いの服を取り替えっこして、フローラさんやリック、スーザンに会いに行って
その反応を楽しみます。

でも、おとうさんとおかあさんは別。ばれたくないけど、それでもやっぱりちゃんと
わかってほしい。わたしはわたし、ぼくはぼくだもの。

この本を描いてる時、腱鞘炎がひどく、いつも水彩絵の具で描くのを色鉛筆で描きました。



絵本作家    芭蕉みどり

 --------------------------------------


0 コメント

絵はがき絵本:ティモシーとサラのえはがきえほん

1999年10月 ポプラ社のえはがきえほん (2)
ティモシーとサラのえはがきえほん

「ティモシーとサラ」のイラストが、すてきなカードになりました。
バースデイやクリスマスなどのカードとしても使えます。


 --------------------------------------

 

1999年10月 ポプラ社のえはがきえほん (2)

 ティモシーとサラのえはがきえほん

作者の言葉

 ・絵はがき絵本
ティモシーとサラの絵本の中からと、

 書下ろしのイラストを絵はがきにしたものです。
シールもついています。
中の英文字の虹色のレタリングも、全部手書き文字です。
今じゃ考えられないでしょう。
でも作っている時は、楽しい手作業でした。

絵本作家    芭蕉みどり

 --------------------------------------

 

0 コメント

絵本:ティモシーとサラ まほうつかいがやってきた

1999年1月 ティモシーとサラの絵本 (7)
まほうつかいがやってきた

内容(「BOOK」データベースより)

        ねずみのこのティモシーとサラのすむまちに、おまつりがあります。みんなでたのしみたいとおもったのですが、ひとりでかけられないおばあさんがいることにきづきました。そして、まほうつかいがおまつりにきていることにも…。

内容(「MARC」データベースより)

ティモシーとサラの住む町に、春のお祭りの季節がやってきました。みんなで楽しみたいと思ったのですが、一人出かけられないおばあさんがいることに気付きました。そして魔法使いがお祭りに来ていることにも…。

 --------------------------------------

 

1999年1月 ティモシーとサラの絵本 (7) まほうつかいがやってきた


作者の言葉・まほうつかいがやってきた

お祭りの日に、子供たちから小銭を巻き上げようとしていた魔法使い。

逆に子供たちから魔法をせがまれます。車いすのおばあちゃんがお祭りを見に出かけられるようにしてほしいというのです。

困った魔法使いは、玄関にスロープを作ることになりました。

ちょっぴりおへそのあたりが痒いけど、労働のあとのビールはうまいのでした。

 

絵本作家    芭蕉みどり

 --------------------------------------


0 コメント

絵本:ティモシーのたからもの

1999年1月 ティモシーとサラの絵本 (6) ティモシーのたからもの

内容(「BOOK」データベースより)

 ねずみのこのティモシーとサラは、かわでじぶんでつくったすいしゃをまわそうとしました。でも、ティモシーのだけは、なぜかまわりません。それで、もういちどつくってみたのですが…。さてティモシーのすいしゃはまわるのでしょうか。

内容(「MARC」データベースより)

ティモシーとサラは、川で自分で作った水車を回そうとしました。でも、なぜかティモシーのだけ回りません。そこで本物の水車を見に行くことにしました。

 --------------------------------------

 

1999年1月 ティモシーとサラの絵本 (6) ティモシーのたからもの


作者の言葉・ティモシーのたからもの

自分のだけ回らなかった水車。ティモシーはいろいろ工夫して、なかなかりっぱな水車をこしらえました。

小川に入れてみると今度は勢いよく回ります。やったあ。うれしいなあ。ところが…。

理不尽なことが起きた時、どうやって乗り越えていけばいいんでしょう。

ティモシーのなくしてしまった水車は、今も胸の奥で回り続けています。

 

絵本作家    芭蕉みどり

 --------------------------------------


0 コメント

うごく絵本:ティモシーとサラ パパのくれたのおくりもの

ティモシーとサラ パパのくれたのおくりもの

うごく絵本シリーズ(DVD)

 

ティモシーとサラ パパのくれたのおくりもの
うごく絵本シリーズ(DVD)




 --------------------------------------
ティモシーとサラ パパのくれたのおくりもの
うごく絵本シリーズ(DVD)
 

作者の言葉





絵本作家    芭蕉みどり


 --------------------------------------
0 コメント

うごく絵本:ティモシーとサラ ふゆのよるのおくりもの

ティモシーとサラ ふゆのよるのおくりもの

うごく絵本シリーズ(DVD)

 

ティモシーとサラ ふゆのよるのおくりもの
うごく絵本シリーズ(DVD)



 --------------------------------------

 

ティモシーとサラ ふゆのよるのおくりもの

うごく絵本シリーズ(DVD)

 

作者の言葉

 

 

 

絵本作家    芭蕉みどり


 --------------------------------------

 

0 コメント

くみたて絵本:ティモシーとサラのくみたてえほん

ティモシーとサラのくみたてえほん
  • 出版社: ポプラ社 (2000/12)
  • ISBN-10: 4591066088
  • ISBN-13: 978-4591066089
  • 発売日: 2000/12


 --------------------------------------
ティモシーとサラのくみたてえほん

作者の言葉

絵本作家    芭蕉みどり


 

 --------------------------------------
0 コメント

絵本:ティモシーとサラときのおうち

1997年12月 えほんとなかよし (52)
ティモシーとサラときのおうち

内容(「BOOK」データベースより)

ティモシーとサラは、なんでもつくるのが とくいなおとこのこと ともだちになりました。そして、みんなで きのうえにちいさな じぶんたちのいえをつくったのです。そこから みえたのは…。

内容(「MARC」データベースより)

ティモシーとサラは、なんでも作るのが得意な男の子と友だちになりました。そして、みんなで木の上に小さな自分たちの家を作ったのです。そこから見えたのは…。

 --------------------------------------

 1997年12月 えほんとなかよし (52) ティモシーとサラときのおうち

作者の言葉

 

 ・ティモシーとサラときのおうち

全部ひらがなの題名ですので、「時のおうち」と勘違いされることもありますが、
「木のおうち」です。

ツリーハウスって、なにかあこがれませんか?秘密基地っていいですよね。

リックがひとりでせっせと作っていた家に、ティモシーとサラたちもまぜてもらいます。

花に囲まれたおおきな家で一人暮らしのフローラさん。時々、昔家族で住んでいたころの夢をみます。

でも、きょうは、木のおうちのおかげで、こんなにたくさんの小さなお友達ができました。


 

絵本作家    芭蕉みどり

 --------------------------------------

0 コメント

オルゴール絵本:ティモシーとサラのオルゴールえほん

1996年11月
ティモシーとサラのオルゴールえほん

 聖夜のオルゴール クリスマスカード付

 オルゴールえほん  クリスマスマーケット 

 オルゴールえほん 2 クッキーがやけたら

 オルゴールえほん 3 もうすぐクリスマス

 


 --------------------------------------
1996年11月 ティモシーとサラのオルゴールえほん

ティモシーとサラのオルゴール絵本 

クリスマスマーケット クッキーがやけたら もうすぐクリスマス 


作者の言葉

絵本作家    芭蕉みどり

 

 --------------------------------------
0 コメント