絵本:ぴかぴか童話 (1) おおきくなったら

1994年9月 ぴかぴか童話 (1) おおきくなったら

内容(「MARC」データベースより)

大きくなったらなんになる?
りすの子は大工さんに、うさぎの子は看護婦さんになりたい。
でもきつねの子にはなりたいものがありません…。
自分の未来の姿へのあこがれをやさしく描きます。

 --------------------------------------

 

1994年9月 ぴかぴか童話 (1) おおきくなったら

作者の言葉 森山京(もりやまみやこ)先生のおはなしに、絵をつけさせていただきました。 

 

絵本作家    芭蕉みどり

 --------------------------------------


コメント: 0