絵本:ティモシーとサラ なないろのキャンディー

2004年4月 ティモシーとサラの絵本 (9)
なないろのキャンディー

内容(「BOOK」データベースより)

おかあさんとつくったジャムを、フローラさんにとどけたサラは、なないろのキャンディーを、おれいにもらいました。サラは、それをだれにあげようかかんがえると、わくわく。まずサラは、おかあさんのところへいって、しろいキャンディーをあげました…。

内容(「MARC」データベースより)

ジャムをとどけたお礼にフローラさんからもらった、なないろのキャンディー。サラは、それをだれにあげようか考えるとわくわく。まず、お母さんのところへいって、白いキャンディーをあげました…。           

 --------------------------------------

 

2004年4月 ティモシーとサラの絵本 (9) なないろのキャンディー


作者の言葉・なないろのキャンディー

フローラさんにもらった、なないろのキャンディー。サラは、みんなにもひとつずつ分けてあげることにしました。

誰にどの色のキャンディーをあげるか考えるのって、とても楽しくてわくわくします。
もらった時のみんなの顔も、それぞれ違っておもしろいなあ。

おいしいものは、みんなで食べるともっとおいしいんだと発見したサラでした。


 

絵本作家    芭蕉みどり

 --------------------------------------


コメント: 0